トップページ
H27.12.22更新

宇都宮大学 オプト-バイオシンポジウム
Utsunomiya University Bio-Opt Symposium (UU-BOS)

生物科学と機能光学を融合して新しい研究分野を開拓するため、宇都宮大学のオプティクス教育研究センターとバイオサイエンス教育研究センターが共同で開催するシンポジウムです。

第5回 終了しました

第5回UU-BOS
  • 日時: 平成27年12月21日(月) 12:00〜19:00
  • 場所: 宇都宮大学(峰キャンパス) 大学会館2階 多目的ホール・談話室
  • 参加費:
    • 特別講演会: 無料
    • 次世代交流会(飲食代): 一般 ¥2,000円/学生 ¥500円

オプトバイオシンポジウムは、機能光学と生物科学の融合を目指したシンポジウムですが、現時点で機能光学や生物科学との融合が見えない研究でも構いません。発表することによって、思わぬところで、コラボレーションが生まれるかもしれません。完成されていない研究やこれから行う研究計画などの発表も大歓迎です。

講演者(敬称略)
  1. 合田 圭介(東京大学大学院理学系研究科、カリフォルニア大学ロサンゼルス校工学部電気工学科 教授)「超高速イメージングで生命科学」
  2. 十川 久美子(東京工業大学大学院生命理工学研究科 准教授)
    「1分子顕微鏡で観る免疫細胞活性化の初期過程」
  3. 亀井 保博(大学共同利用機関法人自然科学研究機構 基礎生物学研究所 特任准教授)
    「生体内の1細胞の遺伝子発現を顕微鏡で操作する」
  4. 宮川 一志(宇都宮大学 バイオサイエンス教育研究センター 准教授)
    「ミジンコの環境依存型性決定の分子機構」
ポスターセッション

発表をご希望の方は(こちら)をご覧の上、ご応募ください。

申込期限: 平成27年11月27日 17:00

フラッシュトーク

ポスターセッションの前に、ポスター発表者により、パワーポイント1枚を用いた1分間フラッシュトークを行います。専門外の方でも興味が湧くような発表の場にしたいと思います。

共催
協力
  • 次世代研究創生UU-COE-Next:「オプトバイオサイエンスを基軸とした次世代アグリイメージング研究拠点の形成」
お問い合わせ先

第5回UU-BOS事務局 (担当 : 松本)
E-mail: c-bio@cc.utsunomiya-u.ac.jp



第4回 終了しました

第4回UU-BOS
  • 日時: 平成26年12月11日(木) 13:00〜19:00
  • 場所: 宇都宮大学陽東(工学部)キャンパス オプティクス教育研究センター棟4Fコラボレーションルーム
  • 参加費:
    • 特別講演会: 無料
    • 次世代交流会(飲食代): 一般 ¥2,000円/学生 ¥500円

4回目の開催となる今回は、特別講演に加えて、若手研究者・学生を中心としたポスター発表を兼ねた次世代交流会を企画しています。ドリンク片手に楽しみながら、新しいコラボレーションに関する様々な議論を深めていただきたいと思います。

講演者(敬称略)
  1. 江島 丈雄(東北大学 多元物質科学研究所 准教授)
    「軟X線相関顕微法とその生物観察応用」
  2. 刀祢 重信(川崎医科大学 生化学教室 准教授)
    「プログラムされた細胞死のシナリオを読み解くー死のシグナルから実行まで」
  3. 野村 崇人(宇都宮大学 バイオサイエンス教育研究センター 准教授)
    「枝分かれを制御する植物ホルモン」
  4. 茨田 大輔(宇都宮大学 工学研究科 助教)
    「光と物質の間の並列情報転送」
  5. 加道 雅孝(日本原子力研究開発機構 研究主幹)
    「軟X線顕微鏡による細胞内部構造のその場観察」
ポスター発表

発表をご希望の方は(こちら)をご覧の上、ご応募ください。

申込期限: 平成26年12月1日 17:00

共催
お問い合わせ先
第4回UU-BOS事務局 (担当 : 東口)
E-mail: higashi@cc.utsunomiya-u.ac.jp

第3回 終了しました

第3回UU-BOS
第3回UU-BOSフライヤー
  • 日時: 平成25年12月18日(水) 13:00〜19:00
  • 場所: 宇都宮大学(峰キャンパス) 大学会館2階多目的ホール・談話室
  • 参加費:特別講演会・無料
  •       次世代交流会(飲食代)・一般 2,000円/学生 500円
    共催
  • 宇都宮大学バイオサイエンス教育研究センター
  •         
  • 宇都宮大学オプティクス教育研究センター
  • お問い合わせ先
    第3回UU-BOS事務局
    Tel:028-649-5527
    E-mail: c-bio@cc.utsunomiya-u.ac.jp


    第2回 テーマ「生物科学と機能光学のフロンティアを拓く」終了しました

    第2回UU-BOSフライヤー
    第2回UU-BOSプログラム
    シンポジウムは終了しました。当日は一般30名、学生69名の方にお越し頂きました。ご来場誠にありがとうございました。
    • 日時: 平成24年12月12日(水) 13:30〜18:30 (13:00より受付開始)
    • 場所: 宇都宮大学陽東(工学部)キャンパス
      オプティクス教育研究センター棟4Fコラボレーションルーム
    • 参加費:(オプティクス教育研究センター棟4F受付にてお支払い下さい)
      • シンポジウムのみ: 無料
      • 交流会: 一般 2,000円/学生 500円

    2回目の開催となる今回は、前回に引き続き4件の招待講演とポスター発表を行います。今後の新たな着想、オプト−バイオ融合分野の開拓のきっかけとなるような議論・意見交換の場としたいと思います。

    講演者(敬称略)
    1. 阿部 勝行(オリンパス株式会社)
      「光学顕微鏡の進化とバイオイメージング」
    2. 杉坂 純一郎(宇都宮大学オプティクス教育研究センター)
      「導波路構造を有する高精度バイオセンサー」
    3. 上田 昌宏(大阪大学理学研究科)
      「走化性情報処理システムの多階層イメージング解析」
    4. 柏嵜 勝(宇都宮大学農学部)
      「イチゴの流通品質を光で見る―農産物の見えない現象を可視化する―」
    ポスター発表

    発表をご希望の方は要旨(テンプレート)をお送り下さい。 詳しくは 募集要項 を御覧ください。

    申込期限:2012年11月26日 19:00

    共催
    お問い合わせ先
    第2回UU-BOS事務局
    Tel:028-649-5527
    E-mail: uu-bos@opt.utsunomiya-u.ac.jp



    第1回 テーマ「生物科学と機能光学の接点を探る」終了しました

    日時: 平成23年12月21日(水) 13:20〜18:40
    場所: 宇都宮大学峰キャンパス 大学会館2階多目的ホール
    シンポジウム参加費: 無料
    交流会参加費: 一般 2,000円、学生 500円

    記念すべき第1回は、2つの研究分野の接点を探ることを目的とし、生物科学と機能光学の両分野からの4名の気鋭の研究者にご講演していただきます。 講演後は学生のポスター発表を兼ねた交流も行うことで、両分野の融合に関する議論を深めたいと思います。

    講演者(敬称略)

    講演者1:蟻川 謙太郎(総合研究大学院大学先導科学研究家 教授)
    「昆虫の色覚と複眼構造」

    講演者2:撫山 由己人(宇都宮大学農学部 教授)
    「皮膚再生とコラーゲンサプリメント」

    講演者3:東口 武史(宇都宮大学工学研究科 准教授)
    「ライフサイエンスを目指すフラッシュX線光源の開発」

    講演者4:大内 由美子(株式会社ニコンコアテクノロジーセンター)
    「構造化照明を利用した超解像顕微鏡」

    ポスター発表

    数十件のポスター発表を予定しています。詳しくは募集要項を御覧ください。


    共催:宇都宮大学オプティクス教育研究センター、宇都宮大学バイオサイエンス教育研究センター,宇都宮大学農学部

    お問い合わせ先:
    第1回UU-BOS事務局
    Tel:028-649-5527
    E-mail: c-bio@cc.utsunomiya-u.ac.jp