トップページ
H28.3.22更新

光学設計&測定ショートコースプログラム

2007年から 米国アリゾナ大学がはじめた 『光学設計&測定ショートコースプログラム』 は、第4回から 宇都宮大学 と共同で開催されています。


<第6回> 終了しました



CORE LOGO


COS LOGO


2016年3月17日(木) - 3月18日(金)

サイバネットシステム株式会社
秋葉原セミナールーム

パンフレット




米国アリゾナ大学は、宇都宮大学と共同で、第6回光学設計&測定ショートコースプログラムを日本にて開催致します。 このコースでは、米国アリゾナ大学光科学部(College of Optical Sciences)の教授陣、および、宇都宮大学オプティクス教育研究センターの教授陣が講義を行います。講義の内容は学部及び大学院課程での光学に関する講義の中から厳選されたものです。講義は英語で行われますが、8つのコースでは日本語にて講義を行います。すべての講義には英語を話す日本人助手が同席致しますので、質疑応答を日本語で行って頂くことが可能です。
幾何光学と収差論の基礎、基礎収差論の光学設計への適用、高次収差論とその光学設計への応用、照明光学設計、基礎および応用的な物理光学(結晶光学、フーリエ光学、光導波路の基礎、ディスプレイ光学系の基礎、プラズモニクスの基礎、コヒーレンストモグラフィ、偏光計測、干渉計測、ホログラフィ)をふくむ多彩なコースプログラムに加えて、合計80分の休憩&質問コーナー、初日のコース終了後のレセプションを予定しています。これにより、講師陣と十分な、かつ、双方向のインタラクションが取れる内容となっております。アリゾナ大学光科学部、および宇都宮大学COREで行われている講義のご提供に加えて、本ショートコースを契機として、受講者の皆様が今後も継続してアリゾナ、宇都宮大学のインストラクターと継続的に交流できる機会をご提供することも目的としています。 コース終了時に終了証をお渡しいたします。


開講科目:

幾何光学、光学設計、照明光学設計コース

  • 照明工学入門(R.John Koshel)
  • 幾何光学と光学系レイアウト(Yuzuru Takashima)
  • 光学設計特論:そのアートとサイエンス(Jose Sasain)
  • 光学設計入門:CodeXではじめの一歩(Yuzuru Takashima)

物理光学コース

  • 結晶光学入門(黒田和男)
  • フーリエ光学とオプティカルコヒーレンストモグラフィー(谷田貝豊彦)
  • アドバンストオプティクス:DOE、CGHおよびアダプティブオプティクス(Tom D. Milster)
  • 光学センシングと測定のための空間−時間干渉縞解析入門(武田光夫)

光学デバイス設計コース

  • 光導波路解析入門(杉原興浩)
  • プラズモニクス入門(藤村隆史)
  • 光学設計における偏光(Russell A. Chipman)中止
  • ホログラフィー入門:計算機ホログラムとディジタルホログラフィー(早崎芳夫)
  • 偏光入門と偏光計測への応用(大谷幸利)
  • ディスプレイ光学系の基礎(山本裕紹)

開催要項、お申し込み等詳細はこちらへ
(サイバネットシステム株式会社のページ)




過去の開催については、以下をご参照ください。