Japanese/English

 

応用物理学会  宇都宮大学スチューデントチャプタ (JSAP-UU-SC)

OSA Utsunomiya Univ. Student Chapter (OSA-UU-SC)

イベント

12月第2週,第8回オプト・バイオシンポジウム開催予定


第1回宇都宮大学コラボレーション・フェア 

日時:2019年 9月9日(月) 12:00-17:05      

場所:マロニエプラザ(宇都宮市元今泉6-1-37)



第138回 オプティクス教育研究セミナー

日時:2019年8月22日(木) 13:30-15:00

場所:宇都宮大学陽東キャンパス9号館2階演習室9-205

講師:池田光男教授(ラジャマンガラ工科大学)

演題:Chromatic adaptation to illumination

講師:チャンプラヤ・プワンスワン准教授 (ラジャマンガラ工科大学)

演題:Device dependency of simultaneous contrast phenomenon



第137回 オプティクス教育研究セミナー

日時:2019年7月18日(木) 15:00~16:00 (日)

場所:オプティクス教育研究センター棟4F コラボレーションルーム

講師:三村秀和 (東京大学大学院工学系研究科精密工学専攻)

演題:ナノ精度表面製造プロセスの開発とX線ミラーへの応用



第2回AI Optics研究グループ研究会 ~光AIの活用と将来展望~

とちぎ光産業振興協議会 令和元(2019)年度 光産業技術懇話会

主催:一般社団法人 日本光学会 AI Optics研究グループ

共催:とちぎ光産業振興協議会,宇都宮大学オプティクス教育研究センター,宇都宮大学大学院工学研究科

http://aioptics.jp/meeting/20190730.html

日時:2019年7月30日(火) 14:00-19:00

場所:オプティクス教育研究センター棟4F コラボレーションルーム


プログラム

14:00 開会の挨拶                  宇都宮大学 長谷川 智士 

14:05 (仮) AIと光技術 〜光AI研究の展望〜      宇都宮大学 武田 光夫

15:00 (仮) 深層学習支援によるレーザー加工の最適化 東京大学物性研究所 谷 峻太郎

16:10 総合討論

16:55 閉会の挨拶                  東京工業大学 鈴木 裕之

17:00 施設見学 宇都宮大学早崎研究室

17:30 意見交換会


【参加区分・参加費】

(1)AI Optics研究グループ会員   (日本光学会+AI Optics研究グループ会員に入会予定の方も含む) 3,000円 

(2)日本光学会会員 (日本光学会に入会予定の方も含む)5,000円

(3)とちぎ光産業振興協議会会員 3,000円

(4)一般(非会員)13,000円

(5)学生  無料



国際会議・国内会議

2019



ニュース


6/28, 川田善正教授 (静岡大学) 来訪

第136回 オプティクス教育研究セミナーにて「電子線励起による超解像顕微鏡の開発」の講演


4/24-26, Information Photonics 2019 in OPIC



4/22, Prof. Jürgen Jahns visited to CORE.



4/15, Professors and students in Dalian University of Technology visited to CORE.



3/4 - 3/31, Dr. Pavlicek Pavel (Palacky University in Olomouc) stayed in Otani Lab.


2/25 - 3/8, Dr. Qunag Duc Pham (National Center Technological Progress, Vietnam) stayed in Hayasaki Lab.


2/18-19, CORE organized to hold International Workshop on Bioimaging (IWBI 2019)



2/12 - 15, Prof. Jung-Ping Liu (Feng Chia University, Taiwan) stayed in Hayasaki Lab.



1/28 - 2/8, Two students (Tsai and Wu) from Feng Chia University stayed in Hayasaki Lab. They learned a single pixel imaging and digital holography displayed on a LCOS-SLM.


1/7 - 23, Dr. Prathan Buranasiri (King Mongkut's Institute of Technology Ladkrabang) stayed in Otani Lab.


1/9, 日本経済新聞掲載





宇都宮大学

オプティクス教育研究センター

宇都宮市陽東7-1-2 

TEL:028-689-7074

FAX:028-689-7075

E-mail:core@cc.utsunomiya-u.ac.jp


Copyright (C) Utsunomiya University Center for Optical Research & Education All rights reserved.